JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号 0368218366
ご受講お申込みフォーム
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
ご受講お申込みフォーム
電話番号0368218366
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号0368218366
ご受講お申込みフォーム

エアコンの室外機も掃除お手入れが必要?

家庭用のエアコンは、大きく「室内機」と「室外機」のふたつの機器から成り立っています。
エアコンクリーニングというと、「室内機のフィルターやその奥に溜まったホコリやカビなどを掃除してくれるサービス」というイメージがあるかと思います。
では、ベランダやお庭など外に置かれている室外機の掃除について必要性はあるのでしょうか?

悪臭の原因は、室外機のカビや汚れではない

結論からお伝えすると、カビ対策として室外機をクリーニングする必要性はありません。
室外機が汚れていると、「室内に入ってくる空気も汚れてしまうのでは?」と思われている方もいらっしゃるでしょうが、実はこれはただの勘違いなのです。

エアコンから送り出される空気のもとは「外気」ではなく、「室内の空気」。室内の空気を取り込み、循環させて室内に送り返しているのです。
室外機から室内機に空気が送られるわけではないので、室外機が汚れていても室内の空気には関係ありません。
エアコンから発せられるいやな臭いの原因は、ほとんどの場合が室内機の内部で繁殖したカビで、室外機のカビや汚れではないのです。

室外機は「汚れる前提」で設計されています

室外機には、冷媒(れいばい)という熱を運ぶ物質を循環させたり、運ばれた熱を外へ逃がしたりする役割があります。
その名のとおり室外に設置することを前提に設計されているため、ある程度の風雨や砂埃にさらされても影響を受けることはありません。
洗浄などのお手入れが必要ない、メンテナンスフリーを前提に製造されています。

汚れが気になるからといって自分で洗剤を使って洗浄すると、室外機の塗装が剥がれてサビの原因になることがあります。また、マンションなどの集合住宅ではベランダの端や手の届きにくい壁に取り付けられていたり、一軒家では屋根の上に設置されたりしていることも多いため、無理な室外機の掃除・お手入れには危険も伴います。

ご自身でのメンテナンスには十分注意をしていただくと同時に、なにか不安があれば各メーカーに問い合わせることをおすすめ致します。

室外機のお手入れをした方がいい場合もあります

基本的にメンテナンスフリーの室外機ですが、室外機の役割である「放熱機能」が低下している場合はお手入れが必要になります。
室外機の中をのぞくと、細かな金属板が並んでいる熱交換器があります。
この熱交換器にホコリや汚れが溜まってしまうと、放熱機能が下がってエアコンの効きが悪くなります。
この場合はエアコンクリーニングの業者に室外機の掃除を依頼し、メンテナンスしてもらいましょう。

悪徳業者にご注意が必要です

エアコンのメンテナンスは基本的に室内機の洗浄を意味しますが、クリーニング業者によっては室外機のメンテナンスをすすめ、高い金額を提示することもあるようです。
もちろんお手入れが必要になる場合はありますが、悪徳業者に騙されることのないよう、エアコンクリーニングをご検討する際は、ご自身でもある程度の知識を備えておく事が大切です。

JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会 エアコンに関するコラム「エアコンの室外機も掃除お手入れが必要?」 TOPへ

日本エアコンクリーニング協会へのお問い合わせは

JACA 一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
TEL 03-6821-8366
お電話受付時間 10~17時、土日祝休

【本部】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
【研修センター】 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町5-6-35
aircon@j-aca.jp

JACAエアコンクリーニングスクール
NPO法人日本ハウスクリーニング協会
日本家事代行協会
日本整理収納協会
岩谷産業
ダイキン
日本細菌検査株式会社
コンソルコーポレーション株式会社
エアコンカバーサービス
ふくっしーラインスタンプダウンロード