JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号 0368218366
ご受講お申込みフォーム
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
ご受講お申込みフォーム
電話番号0368218366
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号0368218366
ご受講お申込みフォーム

イギリスのエアコン事情

イギリスでは、エアコンが普及していません。
旅行などでイギリスを訪れた際、ホテルにエアコンの設備がないことに驚く日本人は少なくないようです。イギリスでエアコンが普及しない理由として、イギリスでは冬が長いので、冷房よりも暖房の方が大事ということ、30度を超えるような夏日があったとしても、2週間程度で冷房が必要な期間ではないということがあげられます。

イギリスのエアコン事情

イギリスでのエアコンの必要性

近年の世界的な気候変動のせいで、イギリスでも夏の気温が上昇しています。今まで必要がないと感じていたエアコンも近年の気候変動によりイギリスにおいてもエアコンの必要性が高まってきています。近頃では、レストランやカフェ、シアターや映画館などにはエアコンを完備しているところが増えてきています。

しかし、一般家庭においては、夏でも窓を開けていれば快適に過ごせるということがほとんどなので、扇風機やエアコンが部屋に必要と感じている人は少ないようです。

イギリスの夏日の過ごし方

イギリスの30度を超えるような夏日は、日本ほどの湿度はありません。しかし、雲がなく晴れて太陽が燦々と輝いている日にはかなり暑くなります。日本では、天気予報で夏日とでると「熱中症」にならないように外出を控えます。しかし、晴れの日が少ないイギリスでは、天気予報で「晴れ」とでると、短い夏を楽しもうと…庭でバーベキューをしたり、ビアガーデンで1杯やったり、公園で肌を焼いたりと大喜びしています。

地下鉄やバスには注意が必要

イギリスの地下鉄やバスは、暖房設備は整っているものの、冷房設備はあまり整備されていません。そのため、夏の気温の上がった日に地下鉄やバスで移動する際は、飲み物の携帯が必須で、駅構内でも飲み物を携帯するようにアナウンスされます。
外が30℃を超えるような日には、地下鉄の中では35~40℃近くまで気温が上がっていると言われます。エアコンを完備するまでには早くても2030年までかかるとのことなので、もうしばらくは注意が必要のようです。

イギリスのエアコン事情

イギリスのエアコン事情は、日本に比べると、少し「遅れている」と感じる方も少なくはないかもしれません。しかしその分、暑い夏でも庭でバーベキューをしたり、公園で肌を焼いたりと季節を感じながら楽しんで生活しているとも言えるのではないのでしょうか。

昼間は暑くでも夜は涼しくなりますので、イギリス旅行へ行く際は、1枚羽織物を持っていくと便利です。また、地下鉄やバスに乗る際は飲み物が必須です。覚えておきましょう!

JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会 イギリスのエアコン事情 TOPへ

日本エアコンクリーニング協会へのお問い合わせは

JACA 一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
TEL 03-6821-8366
お電話受付時間 10~17時、土日祝休

【本部】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
【研修センター】 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町5-6-35
【新宿教室】 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-17 星野ビル103
aircon@j-aca.jp

エアコンハウスクリーニング協会facebook
エアコンクリーニング協会instaglam
JACAエアコンクリーニングスクール
国土交通省
NPO法人日本ハウスクリーニング協会
独立行政法人 製品評価技術基盤機構
一般財団法人 日本環境衛生センター
日本家事代行協会
NPO法人カビ相談センター
日本整理収納協会
岩谷産業
横浜油脂
株式会社タカギ
蔵王産業株式会社
ダイキン
日本細菌検査株式会社
コンソルコーポレーション株式会社
エコブランチ
石鹸百貨
エアコンカバーサービス
カンカンハウス
クリーンシステム科学研究所
ビルクリーニングON LINE
ビルメンブックセンター
ふくっしーラインスタンプダウンロード
キレハピ
ココナラミーツ
(株)soeasy