JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号 0368218366
ご受講お申込みフォーム
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
ご受講お申込みフォーム
電話番号0368218366
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号0368218366
ご受講お申込みフォーム

ポーランドのエアコン事情

ポーランドの年間平均気温は7~10℃と低めですが、日本のように四季があります。
春になると緑がいっせいに芽吹き、夏にかけて日差しが強くなり、8月を過ぎると急速に日が短くなっていき、10月には首都ワルシャワでも雪が降り、冬が到来します。

ポーランドは、寒い国といった印象がありますが、夏の気候やエアコン事情はどうなのでしょうか。

ポーランドのエアコン事情

ポーランドの夏

ポーランドの夏の平均最高気温は20~25℃、平均最低気温は10~15℃です。
真夏でも、日本のように蒸し暑くなく快適に過ごすことができます。
ポーランドの夏(6~8月)は、遅い時間まで明るく観光時間が長くとれるので、観光するにはベストシーズンです。

ポーランドのエアコン事情

一般家庭のエアコン

ポーランドの一般家庭には、基本的にエアコンはありません。
寒いポーランドでは、暖房はありますが、冷房の概念がないようです。

ポーランドの夏は日本と違って、気温も低く湿気が少ないので、体感的には涼しく感じるかもしれません。しかし、それでも30℃近い夏をエアコンなしで過ごすのは、エアコンに慣れている日本人にとっては厳しいかもしれません。

そのような時は、扇風機で涼をとることができます。
湿気の少ないポーランドでは扇風機があれば十分です。
また、エアコンでは温度が低くなり過ぎることがありますが、扇風機だったら自然な風なので体にもそこまで影響はありません。

一般家庭においては、扇風機で夏は乗り切れるようです!

バスや電車のエアコン

首都のワルシャワをはじめとした都内を走る市内バス・電車は日本と同レベルです。
しかし、郊外や田舎で走る長距離電車やバスは、エアコンがついていません。
中にはかなり古い電車やバスもあり、夏になると暑さや臭いがするので、エアコンに慣れている日本人にとっては辛く感じるかもしれません。

私たち日本の環境がいかに恵まれているかを実感できることでしょう。

ポーランドの飲み物

ポーランドのレストランやカフェでは、基本的にドリンクには氷が入っていません。
飲み物の温度は、常温か冷蔵庫に入っている冷たさが基本なので、氷の入った冷えた飲み物が好きな人はお店では期待できません。
しかし、カフェなど「氷を入れて」というと入れてくれるので、覚えておきましょう。

まとめ

ポーランドの夏は、平均最高気温が20~25℃と低く真夏でも日本のように蒸し暑くないことから扇風機があれば十分快適に過ごすことができる。
また、基本的に一般家庭に冷房を設置するという概念はない。しかし寒いポーランドでは、暖房は必ずある。

JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会 ポーランドのエアコン事情 TOPへ

日本エアコンクリーニング協会へのお問い合わせは

JACA 一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
TEL 03-6821-8366
お電話受付時間 10~17時、土日祝休

【本部】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
【研修センター】 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町5-6-35
【新宿教室】 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-17 星野ビル103
aircon@j-aca.jp

エアコンハウスクリーニング協会facebook
エアコンクリーニング協会instaglam
JACAエアコンクリーニングスクール
国土交通省
NPO法人日本ハウスクリーニング協会
独立行政法人 製品評価技術基盤機構
一般財団法人 日本環境衛生センター
日本家事代行協会
NPO法人カビ相談センター
日本整理収納協会
岩谷産業
(株)ユーホーニイタカ
横浜油脂
株式会社タカギ
蔵王産業株式会社
ダイキン
日本細菌検査株式会社
コンソルコーポレーション株式会社
エコブランチ
石鹸百貨
エアコンカバーサービス
カンカンハウス
クリーンシステム科学研究所
ビルクリーニングON LINE
ビルメンブックセンター
ふくっしーラインスタンプダウンロード
キレハピ
ココナラミーツ
(株)soeasy