JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号 0368218366
ご受講お申込みフォーム
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
ご受講お申込みフォーム
電話番号0368218366
JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
電話番号0368218366
ご受講お申込みフォーム

ポルトガルのエアコン事情

ポルトガルはヨーロッパの中でもかなり暑い国のひとつです。
8月に本格的な夏が始まり、平均最高気温が約30℃、平均最低気温が約20℃と、年間でもっとも気温が高い月となります。
しかし気温は高いのですが、日本と違い湿度が低くカラッとしているので、比較的過ごしやすいのが特徴です。

ポルトガルのエアコン事情

ポルトガルでのエアコン普及について

フランスやドイツなどのヨーロッパ諸国では、エアコンが普及していません。
ヨーロッパの中でも暑い国のひとつであるポルトガルではどうなのでしょうか。

ポルトガルの屋内施設や公共交通機関では冷房が効いているところもありますが、やはり、フランスやドイツなどと同様、冷房自体がない施設やレストランもまだまだ多くありエアコンは普及していません。

日本のようにちょっと涼みにデパートなどにお出かけとはいかないようです。

ヨーロッパの空調文化

ヨーロッパにおいてエアコンが普及しない理由のひとつに空調文化の違いがあるようです。
ヨーロッパでは、部屋を強制的に冷やすことがあまり好まれません。
暑ければ窓を開けて風を通したり、日除けを設置したりというのが一般的です。このような空調文化のヨーロッパでエアコンが普及しないのは必然のことなのかもしれません。

また、アメリカを訪れたヨーロッパ人の多くは、冷房の効きすぎに驚くそうです。
ワシントン・ポストに下記のようなコラムが掲載されました。

「アメリカは空調の使用率について世界のリーダーだが、環境への配慮を考えるとそれはいいリーダシップではない」

エアコンを好まない空調文化のヨーロッパから見ると、アメリカの空調の使い方には首をかしげたくなるようです。

夏のポルトガル観光の注意点!

夏場のポルトガルは、太陽の日差しは強いのですが、湿度が少ないため、日陰に入れば意外と快適に過ごせることも多いようです。
ポルトガルに訪れると、木陰に座ってぼうっとしている人で溢れています。
ポルトガルの人は自然と暑さへの対処法が見についているのかもしれません。

暑さに慣れていない日本人が夏のポルトガルを訪れる場合は、一日中歩き回って観光地をまわるような無謀なプランは避けましょう。
特にリスボンを訪れる場合は、歩きでの観光になります。
「外は灼熱・屋内は冷房が効いていない・外を歩く機会が多い」となると、いざ熱中症のような症状が出てしまった場合でも逃げ場がありませんので注意が必要です!

しかし、夏でも朝晩は涼しいので、薄手の上着を持参することを忘れないようにしましょう。

JACAエアコンクリーニングスクール運営の一般社団法人日本エアコンクリーニング協会 ポルトガルのエアコン事情 TOPへ

日本エアコンクリーニング協会へのお問い合わせは

JACA 一般社団法人日本エアコンクリーニング協会
TEL 03-6821-8366
お電話受付時間 10~17時、土日祝休

【本部】〒115-0055 東京都北区赤羽西1-29-5
【研修センター】 〒339-0057 埼玉県さいたま市岩槻区本町5-6-35
【新宿教室】 〒169-0073 東京都新宿区百人町1-20-17 星野ビル103
aircon@j-aca.jp

エアコンハウスクリーニング協会facebook
エアコンクリーニング協会instaglam
JACAエアコンクリーニングスクール
NPO法人日本ハウスクリーニング協会
独立行政法人 製品評価技術基盤機構
一般財団法人 日本環境衛生センター
日本家事代行協会
NPO法人カビ相談センター
日本整理収納協会
岩谷産業
横浜油脂
株式会社タカギ
蔵王産業株式会社
ダイキン
日本細菌検査株式会社
コンソルコーポレーション株式会社
エコブランチ
石鹸百貨
エアコンカバーサービス
カンカンハウス
クリーンシステム科学研究所
ビルクリーニングON LINE
ビルメンブックセンター
ふくっしーラインスタンプダウンロード
キレハピ
ココナラミーツ
(株)soeasy